2012年09月28日

【いつかみんなで】愛馬の日・後編【富士の樹海】

2012年9月22日・愛馬の日に行われた神旗争奪戦の続きです。
神旗争奪戦
最初の何発か立て続けに御神旗が場外に流されるハプニングが続き、一時はどうなることかと思われました。しかし、打ち上げ方向の調整が功を奏したのか、後半は騎馬武者の頭上に御神旗が舞い降りるようになりました。
地面に落ちる前の御神旗を手にした騎馬武者が雄叫びを上げながら観客の目の前を駆け抜け、場内も次第に盛り上がってきましたが…
シューター御一行様はラストサムライの話題で盛り上がっていました。

…( ´ Д ` )

ま、BGMがそうだったので仕方がないですが。
何はともあれ、お楽しみ頂けて良かったと思います。


でも、まだもう一つの目玉が残っています。
ショーの終了後に行われる体験乗馬です。


馬入場
※ 体験乗馬の馬場に入場する馬(警視庁)。一人で乗れない幼児を乗せてくれます。


ここでのメインゲストは、愛馬の日見学メンバー中唯一乗馬経験ゼロIshida君でした。

当初の予定では、

ガイド(私)が順番待ちの列に並んで一人分の整理券を入手

Ishida君を乗せる

他のメンバーは写真を撮ったりイジったり応援したりする

というつもりだったのですが…
その場のノリで全員で並んで整理券をもらってしまいました。

…どうして私まで(´・ω・`) ※一応5級ライセンス持ちです

結局、ishiiさん、keikoさん、私、大トリにIshida君という順番で乗ることになりました。

この体験乗馬はそれほど時間の長いものではなく、馬場を小さく一周して記念撮影タイムに入るのですが…
ishiiさんはここでも指鉄砲ポーズ。さすがです。
指鉄砲

乗っている時の姿も様になっていました。
乗り手の技量が判るのか、馬も心なしか楽しそうです。
体験乗馬1

一方、初心者モード全開のIshida君。落馬しないように係の人がしっかり付き添っています。
体験乗馬2


体験乗馬の後、いつか外乗(馬で森林や水辺などを散策すること)してみたいねという話になり、個人的にいつか行きたいと思っている紅葉台木曽馬牧場の話をしました。
俗に言う「生活に疲れたので富士の樹海に行ってきます」というアレです(違)。

この時は、お散歩中に変なモノ見つけちゃったらどうしよう程度の軽いノリでしたが、この記事を書くために改めて公式サイトを見たら、何と流鏑馬体験ができるようです。

シューターが本気モードで富士の樹海に集結する日も近い…?





同じカテゴリー(その他)の記事画像
【そこに】霊峰マウンテン単独登頂【山があるから】
【みんなの】愛馬の日・中編【頭の中のエアガン】
【ガンがなくても】愛馬の日・前編【やっぱりシューター】
秋葉原散歩
隅田川散歩
スワロ銃の威力
同じカテゴリー(その他)の記事
 【そこに】霊峰マウンテン単独登頂【山があるから】 (2012-11-23 20:40)
 【みんなの】愛馬の日・中編【頭の中のエアガン】 (2012-09-27 23:32)
 【ガンがなくても】愛馬の日・前編【やっぱりシューター】 (2012-09-25 00:44)
 秋葉原散歩 (2012-09-19 22:03)
 隅田川散歩 (2012-09-14 23:42)
 寝たまま止める目覚まし時計? (2012-06-24 19:15)

Posted by LINA  at 23:47 │Comments(4)その他

この記事へのコメント
すごくリラックスした感じの師匠とガチガチの弟子という対比が面白いですね。エアガンで流鏑馬っていうのも見たいような・・・・(笑)
Posted by もじゃもじゃもじゃもじゃ at 2012年09月29日 12:47
エアガンで流鏑馬ならぬ西部劇、確か嗜まれている方がアンリミにいらっしゃったような…
探したらあっさり見つかりましたw

フリーダム・アート通信様のページ
http://freedomart.militaryblog.jp/e316564.html
Posted by LINALINA at 2012年09月30日 17:57
探して下さってありがとうございます。
ページ拝見しました。
既にステージは用意されているんですね(笑)
楽しみにしてます!!(無責任なことばかり書いてスミマセン。。)
Posted by もじゃもじゃ at 2012年10月01日 14:16
もじゃもじゃ様
ぜひ前向きに検討させて頂きます(´・ω・`)
Posted by LINALINA at 2012年10月01日 23:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。